【ご案内】岩手大学平泉文化研究センター国際シンポジウム開催について

岩手大学平泉文化研究センター国際シンポジウムを下記のとおり開催いたします。

岩手大学平泉文化研究センター国際シンポジウム
「平泉と東アジアをつなぐ-貿易陶磁器にみる交流の様相」

近年の日中両国の調査で、中国福建・浙江省産陶磁器がわが平泉に多く移入されていることが明らかになりつつあります。その生産地の研究成果やわが国への流通ルートをめぐる交流の様相について研究発表が行なわれる予定でおります。パネリストには日本・中国の貿易陶磁器研究の第一人者をお招きしております。

日 時:平成28年3月20日(日)9:00~17:00
         3月21日(月)9:00~12:00
場 所:岩手大学復興記念銀河ホール(岩手大学工学部内)
入場料:無 料(一般の聴講歓迎)